スマホメニュー

バラ芯芽茶のご購入はこちら

グァバ茶に含まれるビタミンCの効果・効能

  1. ホーム
  2. グァバ茶に含まれるビタミンCの効果・効能

グァバ茶に含まれるビタミンCの効果・効能

果物や野菜に多く含まれているビタミンCは、皆様も日常で良く耳にする栄養素ではないでしょうか。
バラ芯芽茶やグァバ茶、シジュウム茶など、グァバを原料とする各種健康茶にもビタミンCは多く含まれています。
当ページでは、免疫力アップだけなく美容やアンチエイジングの効果も見込めるビタミンCの効果・効能についてご紹介をしてまいります。

ぜビタミンCが必要か

なぜビタミンCが必要か

犬や牛などの多くの哺乳動物は、体内でブドウ糖からビタミンCを合成することができます。
しかし人間には体内でビタミンCををつくる機能が無いため、健康維持のために必ず食事からビタミンCを摂取する必要があるのです。
ビタミンCが不足した場合、壊血病や皮下出血、骨形成不全など、様々な健康リスクがあります。
貧血も、ビタミンCが不足することで起き得る症状の1つです。
ビタミンCを摂取することで免疫力を高め、これらの健康リスクを予防したり、風邪などの病原体を死滅させる白血球の能力を高めることができます。 健康日本21では、野菜の目標摂取量が成人で350gと言われています。
大人の両手1杯が約100g程度の野菜に相当すると言われているので、食事だけですとかなりの量の野菜や果物を摂取しないといけません。
食生活の見直しと併せて、バラ芯芽茶やグァバ茶を始めとした健康茶を日常生活で飲み続けることで、1日に必要なビタミンCを摂取しやすくなります。

タミンCを摂取することで期待できる効果

ビタミンCを摂取することで期待できる効果

ビタミンCは健康や免疫力を高めるといった点で大きな役割を果たすことを説明してきましたが、実はそれだけではありません。
ビタミンCには抗酸化作用があり、疲労回復やアンチエイジング効果が期待できます。
また、ビタミンCは美しい肌に必要不可欠なコラーゲンを作り出します。
抗酸化作用によってシミやそばかすができるのを防ぐことも出来るので、美肌を保つためにはビタミンCが欠かせないといえるでしょう。
それ以外にも花粉症の症状を和らげたり、ストレスによる抑うつや不安などの⼼理的な症状の予防にも効果が見込めます。
ここまでご説明してきた話だけですと良いことづくめのビタミンCですが、大量に摂取してしまうことで下痢や腹痛に襲われたりと、副作用が0とはいえません。
何事も程ほどが良いと言いますが、特にサプリメントなどからビタミンCを摂取する場合は過剰な摂取を控えるようにしましょう。

日の健康のために、バラ芯芽茶を

毎日の健康のために、バラ芯芽茶を

一芯ニ葉の会(いっしんふたばのかい)では、台湾原生、グァバの新芽だけを使用した健康茶「バラ芯芽茶(ばらしんめちゃ)」を輸入販売しております。
ポリフェノール、ファイバー、テアニン、リン、鉄分、カリウム、硫酸カドミウム、ビタミンA・B2・C、カルシウムなどの体に必要な栄養素が豊富に含まれていて、尚且つ無農薬・カフェインレス。
健康志向の高い方にぜひ飲んでいただきたい健康茶です。
お年寄りや妊婦さん・小さいお子様にも、安心してお召し上がりいただけるでしょう。
また、グァバの茶葉はクセが無く飲みやすいとも言われています。
そんなグァバの茶葉をひとつひとつ丁寧に摘み、独自の製法で作っているからこそ、毎日飲みたくなるような美味しいお茶に仕上がっています。

ティーパックタイプだからいつでも気軽に飲める
ティーパックタイプだからいつでも気軽に飲める

バラ芯芽茶はティーパックタイプだから、持ち運びが便利。
ご家庭ではティーポットに予め作ってテーブルの上においておけばいつでも飲めますし、職場では水筒やペットボトルに入れていったりマグカップに熱湯を注いで一杯ずつ飲むのもいいでしょう。
無農薬・有機栽培で栄養素がたっぷりのバラ芯芽茶ですが、多くの健康茶は継続的に飲み続けることに意味があります。
飲みやすくて持ち運びにも便利だからこそ無理なく続けることが出来ますし、継続することで免疫力が上がり様々な病気の対策にもなるのです。

  • お得な定期購入セット
  • ひとまずお試し 単品購入

お得な定期購入セット

ひとまずお試し 単品購入

※定期は送料無料、1ヶ月に1度のお届けとなります。

Copyrighit©T・I companyAll righit Reserved.