スマホメニュー

バラ芯芽茶のご購入はこちら

グァバ葉ポリフェノールの効果・効能

  1. ホーム
  2. グァバ葉ポリフェノールの効果・効能

グァバ葉ポリフェノールの効果・効能

皆さんはグァバ葉ポリフェノールという言葉を聞いたことがありますか?
グァバ葉ポリフェノールは、グァバ茶に含まれているグァバ葉特有のポリフェノール。
糖質をブドウ糖に分解する酵素の働きを抑える効果があり、血糖値の上昇がゆるやかになると言われています。

んな方にお勧め

こんな方にお勧め

一芯二葉の会が取り扱うバラ芯芽茶は、バラ(グァバ)の手摘み新芽だけを使用しています。
バラ芯芽茶に含まれるグァバ葉ポリフェノールには血糖値の上昇を抑える効果がありますので、血糖値が気になる方にお勧めです。
特に食後は血糖値が上昇しやすいので、お食事と一緒に飲むと良いでしょう。
過去に糖尿病を患っていた一芯二葉の会の代表が、バラ芯芽茶を飲み始めてから徐々に血糖値が改善され、今では完治したという体験談があります。
ただ、身体に合う・合わないがありますので、糖尿病の方は医師に相談の上で飲んでいただくと良いでしょう。

ぜグァバ葉ポリフェノールが糖の吸収を抑えるのか

なぜグァバ葉ポリフェノールが糖の吸収を抑えるのか

グァバ葉ポリフェノールが糖の吸収を抑えるメカニズムについてご説明します。
通常、食事と一緒に接種した糖質は、小腸で糖質分解酵素によってブドウ糖などに分解されて血管に取り込まれていきます。
ですが、グァバ葉ポリフェノールを摂取していると、この糖質分解酵素の働きが抑えられます。そのため、糖の吸収がゆるやかになり、血糖値の上昇を抑えることが出来るのです。
また、グァバ茶ポリフェノールによって脂質が低下するとも言われておりますので、ダイエットやアンチエイジングにもお勧めです。
吸収されなかった糖による副作用を懸念される方もいらっしゃるかもしれませんが、今のところバラ芯芽茶を飲まれたお客様で副作用を発症したという報告はございません。

日の健康のために、バラ芯芽茶を

毎日の健康のために、バラ芯芽茶を

一芯ニ葉の会(いっしんふたばのかい)では、台湾原生、グァバの新芽だけを使用した健康茶「バラ芯芽茶(ばらしんめちゃ)」を輸入販売しております。
ポリフェノール、ファイバー、テアニン、リン、鉄分、カリウム、硫酸カドミウム、ビタミンA・B2・C、カルシウムなどの体に必要な栄養素が豊富に含まれていて、尚且つ無農薬・カフェインレス。
健康志向の高い方にぜひ飲んでいただきたい健康茶です。
お年寄りや妊婦さん・小さいお子様にも、安心してお召し上がりいただけるでしょう。
また、グァバの茶葉はクセが無く飲みやすいとも言われています。
そんなグァバの茶葉をひとつひとつ丁寧に摘み、独自の製法で作っているからこそ、毎日飲みたくなるような美味しいお茶に仕上がっています。

ティーパックタイプだからいつでも気軽に飲める
ティーパックタイプだからいつでも気軽に飲める

バラ芯芽茶はティーパックタイプだから、持ち運びが便利。
ご家庭ではティーポットに予め作ってテーブルの上においておけばいつでも飲めますし、職場では水筒やペットボトルに入れていったりマグカップに熱湯を注いで一杯ずつ飲むのもいいでしょう。
無農薬・有機栽培で栄養素がたっぷりのバラ芯芽茶ですが、多くの健康茶は継続的に飲み続けることに意味があります。
飲みやすくて持ち運びにも便利だからこそ無理なく続けることが出来ますし、継続することで免疫力が上がり様々な病気の対策にもなるのです。

  • お得な定期購入セット
  • ひとまずお試し 単品購入

お得な定期購入セット

ひとまずお試し 単品購入

※定期は送料無料、1ヶ月に1度のお届けとなります。

Copyrighit©T・I companyAll righit Reserved.